08:00 シナモン入りの飲み物を飲む

  飲み物を工夫して強い血管を作る

   カラダのもっとも大事なインフラは血管。 

   なかでもその99%を占めている毛細血管を強くしておくと、

   血流がスムーズになって免疫力も上がりやすい。

   毛細血管を強くするのが、 毛細血管の内側を覆う内皮細胞にあるTie2 (タイツー) という受容体。

   ルイボスやヒハツ、 シナモンなどの植物成分はTie2に働き、内皮細胞の緩みをなくして血管を強くする。

 

08:15 排便をチェック便通に異常がないことを確認する。

 内環境を知るいちばん手軽な方法は、 ウンチの観

  硬すぎず、軟款らかすぎないバナナ形のウンチが

  毎日スルッと出るのが理想。便秘や下痢は腸内環境が乱れているサインだ。

 

09:30 作業中も30分に一度は立ちあがる。

 坐りっ放しを避けて、血液とリンパを流す

  一人でテレワークしていると、 知らない間に坐りっ放しになり、 

  血液とリンパの流れが悪くなってしまう。

  30分に一度立ち上がり、 部屋を歩き回るだけでも免疫細胞は働きやすい。


「ルイボス」

  南アフリカに自生するマメ亜科の植物。

  その葉を乾燥させて煎じて飲むルイボスティーは、

  ノンカフェインで美味しく飲める。

「ヒハツ」

  コショウ科の植物で、果実はコショウに似た風味があり、

  乾燥させてスパイスとして使われる。

  料理に使うほか、紅茶などに入れても。

「シナモン」

  クスノキ科の常緑樹の樹皮を乾燥させたもの。

  桂皮とも呼ばれる。カプチーノやホットココアを

  シナモンで香り付けすると風味がアップ。