肉体的な疲労は、過剰な運動や肉体労働によって引き起こされます。 身体を動かす際には酸素を消費しますので、消費された酸素と同じだけの活性酸素が体内に産生されてしまい、疲労の原因となります。 精神的な疲労は、単調な作業の繰り返しや、閉鎖空間での作業などによって引き起こされます。 また、近年では人間関係の軋轢によって生じるストレスも、大きな原因の一つです。 これらは中枢性疲労とも呼ばれ、脳が疲労を感じている状態となります。 病的な疲労といっても、すべてが病気と言うわけではありません。 例えば、ダイエットのために食事を減らしていて低栄養状態にあるのも、病的な疲労の一種。 また、アルコールの飲み過ぎで感じるものも、病的な疲労といえるでしょう。 つまりは、不健康な生活を続けることも、疲労の原因となるわけです。