疲労が発生する原因になるものは、日々の生活で感じるストレスです。 仕事で感じる精神的なストレスや運動で感じる身体的なストレスと、 また、紫外線や細菌などの体に負担を掛けるものも物理的なストレスといえます。 これらのストレスを受けると体には活性酸素が蓄積してしまい、この活性酸素によって受けるダメージが疲労となるのです。 疲労状態の時、体内ではさまざまな変化が起きています。 血液中の活性酸素が増加していることにより、正常な体の活動が邪魔されてしまうのです。 疲労が蓄積すると免疫が低下してしまい、さまざまな病気の原因となります。 また、寝つきが悪くなったり、感情的になったり、脳の機能が低下することも知られています。